外陰部ヘルペス

 
ヘルペスウイルスの感染が原因の性病です。性行為のあとすぐだけではなく、数カ月や数年たってから症状が出始めたり、何年もたってから再発したりすることもあります。
 
初発感染では一度感染すると神経の根元にヘルペスウイルスが感染し続け、免疫力の低下とともに再発を繰り返します。初期の治療が肝心ですが、悪化する前に早く受診してください。ピリピリとした痛みから始まり、潰瘍(口内炎のようなもの)が多発すると、激痛を伴います。悪化すると陰部が腫れて排尿困難になる方もいます。
 
当院はすぐに結果の出るキットを採用しておりますので数分で確実に診断いたします。
内服治療や重症の場合は点滴による治療も行います
何度も再発を繰り返す場合は抑制療法をお勧めしています。