コルポスコピー検査以外の検診は事前のご連絡不要
予約なしで直接ご来院ください
お急ぎの方は診察予約も可能です(別途予約料がかかります)
 

子宮頸がん検診

 
不正出血や下腹部の違和感、おりものの異常がある場合などは保険診療でも子宮がん検査を実施しています。保険診療の場合は精度の高い方法(シンレイヤー法)と技術で正確な結果を心掛けています。
 
検査費用 1990円(初診料含む) 
 
大阪市民で20歳以上の女性は2年度に1回大阪市の子宮頸がん検診を受けられます
大阪市子宮頸がん検診は大阪市の規定する自己負担額400円で行えます
申し込み用紙は当院で御用意しております
無料クーポン券をお持ちの方は無料になりますので必ずご持参してください
 
クーポン券をお持ちでない方でも無料で受けられる場合がございます
 
対象外の方も保険診療にて行っておりますのでまずは来院してください
ご不明な点はお電話でお問い合わせくださ
 

 
 子宮頸がんで要精密検査だった方へ 
子宮がん検診で異常が見つかった場合、当院でHPV検査やコルポスコピー検査などの精密検査も行っております。
 
他院での子宮頸がん検査で“要精密検査”の場合は必ず検査結果をご持参ください。
結果により精密検査内容は異なりますので、まずはお電話にてお問い合わせの上お越しください。お電話でのお問い合わせがない場合は即日検査ができない場合もございます。
 
中等度異形成以上でHPV検査の結果により、“子宮頸部レーザー蒸散術”も行っております。 
 
 

子宮頸がん検査結果

  
NILM:異常なし。年に1度の婦人科検診をおすすめします
ASC-US:軽度に変化した細胞があります。ハイリスクHPV(ヒトパピローマウイルス)検査の後、結果が陽性であればコルポスコピー検査を行います
ASC-HHSILを除外できない異形細胞があります。 精密検査が必要
LSIL軽度異形成が疑われます。精密検査が必要
HSIL中等度異形成~高度異形成以上の異形細胞の可能性があります。精密検査が必要
SCC子宮頸がん(浸潤がん)を疑います。精密検査および治療を要します。
 

コルポスコピー検査

 コルポスコピー検査では子宮頚部をコルポスコープという拡大鏡で観察し、肉眼では見られない病変を病理検査により診断を確定します。当院では子宮頸がん検査を行ったのち、精密検査が必要であればコルポスコピー検査も行っております。他院で検査された方も結果をお持ちであれば行えます。
毎日行っております
月経期間を避けて必ずお電話にてご予約ください
 
子宮頸部に薄めた酢酸を塗布したのち、コルポスコピーで観察して病変がみられる子宮頸部の組織を採取。最後に止血剤を使用し、ガーゼを入れて30分後にガーゼを抜き止血確認を行います。検査自体の時間は10分ほどです。結果は10日~2週間程かかります。
稀ですが検査後に生理2日目以上の出血がある場合は受診をしてください
当日の入浴はシャワーのみにしてください
当日の自転車でのご来院はお控えください
 
 
 

子宮体がん検診

  
子宮体がんは子宮体部に発生するがんで、卵胞ホルモン(エストロゲン)が関わっています。自覚症状としては主に不正出血が多く、初期の頃は無症状の方が多いため、普段から婦人科検診を受けていない方はなかなか気づかず進行していることがよくあります。閉経後や更年期で不正出血のある方は注意が必要です。40代後半以降から増加し、年を重ねるにつれて羅患率が高くなる病気です。特に乳がんの術後や家族性の乳がん・子宮がん・卵巣がんの方は発症のリスクが高いため、毎年の検診をおすすめします。
 
検査費用 4570円(初診料含む)
 
子宮体がん検査は少し痛みを伴う検査になります。そのため、当院ではより痛みの少ない器具を使用しており、不安な方は痛み止めをしてから行うことも可能ですのでご相談ください。
 
結果に異常があった場合、当院で精密検査(子宮内膜組織診)を実施できます。結果は10日~14日ほどかかります。
 

乳がん検診

 
 当院では視診・触診・超音波による乳がん検診を実施しております
 
保険適用 1910円(初診料含む) 
 
大阪市乳がん検診(超音波)30歳~39歳が対象で自己負担額1000円で行えます
当院ではマンモグラフィ検査は行っておりません。
 
大阪市乳がん検診は無料で受けられる場合もございます